入試対策 勉強法

塾・予備校には通うべきか?それとも独学か?現役医大生が徹底解説‼︎

  1. HOME >
  2. 入試対策 >

塾・予備校には通うべきか?それとも独学か?現役医大生が徹底解説‼︎

The following two tabs change content below.
東京医科歯科大学の医大生。医学部に合格した勉強法やおすすめ参考書を紹介しています。家庭教師、塾講師、模試の採点官を経験。

 

こんにちはkouです

今回は高校生(中学生)が大学受験を見据えて塾や予備校に通うべきかどうかについてお話しします

受験のことを考えると今の勉強で大丈夫なのだろうかという不安が出てくると思います

そんな時に塾に通うということは一つの選択肢となるはずです

そこで塾に通うメリットやデメリットを紹介した上で、僕がどのように塾を使っていたのかを解説します

僕は現役医大生ですが、模試ではE判定の連続‼センターも大失敗で合格可能性はE判定‼そんな状況から東京医科歯科大学に合格した大逆転劇を詳しくまとめました。あなたもあきらめずに頑張って‼【合格体験記】E判定から医学部に逆転合格!?現役医大生が明かす医学部受験の全貌!!

 

自分は塾に通っていました

 

実際に僕は河合塾や駿台といった大手予備校に通っていました

後で詳しく述べますが僕は塾に行くメリットとデメリットを比べた結果、いった方がいいと思ったので通うことを決めました

結果的に僕は塾に通ってよかったと思っています

しかし、今全ての人に塾に行くべきだと言うつもりは全くありません

人によっては塾に行くべきでない人もいます

自分が塾に行くべきかどうかについて考えていきましょう

 

今では偉そうに勉強のやり方などを解説している僕ですが、昔は偏差値は50を切ることもありました。そんな僕が医科歯科に現役合格できたのは正しい勉強法を知ることができたから。偏差値に伸び悩んでいる人は是非ご覧ください!

【保証する】誰でも偏差値を20上げて合格する方法【勉強法】

続きを見る

 

塾・予備校に通うメリット&デメリット

 

ここからは塾・予備校に通うメリットとデメリットについて話していきます

 

メリット

学校では教えてもらえない知識を知ることができる

多くの場合、学校では教科書に沿って基礎的なことを教えてもらうと思います

そこにはその知識の応用の仕方などはあまり教えてもらえないのではないでしょうか

塾ではそういった知識を実践でどのように使うのかといったことを教えてもらうことができます

実際に知識は使えるようにならないと意味がないのでその使い方を教えてもらうというのはとても大きいです

 

受験に関する情報を手に入れることができる

塾に通うことで受験に関する情報を知ることができます

例えば共通テストに関することなど塾に通っていないと得られないという情報は少なからずあります

また塾には一般に公開されていない大学の過去問の再現などが保管されていることも多いです

こういった情報を持っているかいないかでは大きな差が生まれます

正直いって先に述べた授業的なメリットよりもこの情報を得られることの方が個人的には大きいメリットだと思います

 

塾がサポートしてくれる

受験に際して塾がサポートしてくれます

もちろん学校でもたくさんサポートはしてくれるとは思いますが、塾ではもっと専門的なアドバイスをもらうことができたり、より的確なサポートが得られます

僕は医学部を受験するので入試には面接試験が含まれています

塾ではこの面接試験に向けて模擬面接をやってもらい、その都度アドバイスをもらうことができました

また塾の講師や職員は大学の教授などと面識がありどのような生徒を欲しているかなども知っているので的確なアドバイスをしてもらえます

これは学校では受けられない大きなメリットでしょう

 

大学生アルバイトの話を聞ける

大手予備校ではほとんどの場合、大学受験を経験した大学生アルバイトが勤務しています

大学生に相談に乗ってもらうこともできますし、勉強のアドバイスをより年が近く身近な人から貰えます

ただの大人から言われることよりもより説得力があります

 

塾の自習室が使える

ほとんどの塾では塾生専用の自習室があります

勉強を本格的に取り組んでいると1人で家で勉強していると辛いと感じることがあると思います

そんな時は塾の自習室を使ってみましょう

周りも同じ目標に向かって勉強している人達なので自分のモチベーションを高く保つことができ、自習室内も静かなので集中して勉強することができます

自分の友人には自習室を使いたいからというのが1番の理由で塾に通い出した人もいるぐらいです

 

デメリット

お金がかかる

まずはやはりお金の問題でしょうか

塾に通うとなると何科目受講するかによって授業料は変わってきますが、その金額は結構高いです

もちろん、親が授業料のことは気にするなと言ってくれていたとしてもただ通っているだけでは金の無駄です

本当に塾に行きたいのか?授業料に見合った勉強を自分がすることができるのかをもう一度考えなければいけないでしょう

 

学校の勉強が疎かになる

塾に通い出せば、塾の方でも宿題が出たり、予習復習に追われたりなど忙しくなります

もちろん器用な人であれば十分やっていけると思いますが、うまく時間を使えないと今度は学校の勉強が疎かになってしまうかもしれません

そうなってくると本末転倒なのでそこら辺をうまくできない、うまくやる自信がないという人は塾に通うべきではないかもしれません

 

あなたにおすすめの記事

【E判定からの逆転合格】センターE判定から医学部に逆転合格した全貌‼︎合格するために必要なのは?

続きを見る


 

僕が塾に通っていた理由

 

以上のメリット・デメリットを踏まえた上で僕は塾に通うという選択をしました

その中で僕が塾に通うと決めた大きな理由について紹介します

 

受験に関する情報を知りたかった

一番の大きなメリットはこれです

受験は情報戦だと言っても過言ありません

特に医学部を受験しようと思っている人はこの情報の有無が大きな差となってきます

塾で得られる情報のためだけでも塾に通うメリットはあるといっていいでしょう

 

塾での予習・復習は最低限に

先に述べたとおり塾に通うことで時間が足りずむしろ学校の勉強が疎かになってしまう可能性があります

しかし僕は塾での勉強は問題演習をするばではなく、解法を学んだり、考え方を身につける場所だと考えていたので塾の授業中は非常に集中して授業時間内でできる限り理解し、覚えようとしていました

そして予習・復習は最低限にしていたので塾が負担となるようなことにはなりませんでした

このように、全てを完璧にこなす必要はないと思っています

もちろんできる人はやっていいですが、何かしらを妥協したとしてもいいです

全体のバランスを見て自分の勉強をしていけばいいのです

 

まとめ

以上、塾に行くべきかどうかについて紹介してきました

僕は現役医大生ですが、模試ではE判定の連続‼センターも大失敗で合格可能性はE判定‼そんな状況から東京医科歯科大学に合格した大逆転劇を詳しくまとめました。あなたもあきらめずに頑張って‼【合格体験記】E判定から医学部に逆転合格!?現役医大生が明かす医学部受験の全貌!!

塾に通うのはさまざまなメリット・デメリットがあります

自分にとって塾に行くのがいいのかよくないのかをよく考える必要があります

頑張ってください

 

あなたにおすすめの記事

【E判定からの逆転合格】センターE判定から医学部に逆転合格した全貌‼︎合格するために必要なのは?

続きを見る

 

The following two tabs change content below.
東京医科歯科大学の医大生。医学部に合格した勉強法やおすすめ参考書を紹介しています。家庭教師、塾講師、模試の採点官を経験。

広告

ブログランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

-入試対策, 勉強法

Copyright© kouのブログ塾 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.