入試対策 医学部 医科歯科

【合格体験記】E判定から医学部に逆転合格!?現役医大生が明かす医学部受験の全貌!!

  1. HOME >
  2. 入試対策 >

【合格体験記】E判定から医学部に逆転合格!?現役医大生が明かす医学部受験の全貌!!

The following two tabs change content below.
東京医科歯科大学の医大生。医学部に合格した勉強法やおすすめ参考書を紹介しています。家庭教師、塾講師、模試の採点官を経験。

 

医学部 合格体験記

こんにちはkouです

今回は僕の医学部受験についてお話します

どうやって勉強して医学部に合格したのかを明かしていきたいと思います

医科歯科の各科目の対策法についてはこちらの記事で詳しく解説しています‼【最新】東京医科歯科大学全科目の徹底対策‼医科歯科生が教える必勝法‼【完全版】

 

医学部を目指したきっかけ

 

医者になりたいというきっかけとして、身近な人が病気にかかって同じような病気にかかった人を助けたい、

小さい頃に体が弱くて医師にお世話になっていたから自分も医師になりたいという人が多いと思います

こういったきっかけのある人は立派ですし尊敬します

僕は(全くない訳では無いが)これといった具体的な出来事があったわけで訳ではありませんでした

しかし医師になりたい!!医学部に行きたい!!と思うきっかけはどんな些細なものでもいいと思っています

そんな些細なことから思い続けていくうちに本当に医師になってあれをしたいこれをしたいと思うようになっていくのでも十分だと思います

 

いつから医学部を意識した?

僕が医学部を目指そうと思ったのは高一の春から夏にかけてです

高一の夏で進路を決めていたのは僕の周りでは早い方だったと思います

高一の夏からオープンキャンパスに足を運びより一層医学部に行きたいという思いを募らせていきました

 

志望校は?

高一で医学部を目指すと同時に志望校を決めました

自分が東京に住んでいたこともあり身近な東京医科歯科大学を目指すことにしました(東京には医学部のある国立大学は2つだけです)

東京医科歯科大学といえば東大京大の医学部に続き日本で3番目に偏差値の高い大学です

※河合塾偏差値表を参照

生半可な気持ちでは合格できないような大学です

しかしその時はまだ高一

目標は高く持った方がいいと思います

 

どれくらい勉強していたの?

高一から医学部合格に向けて勉強を始め……

 

と言いたいところですが、この頃はまだ気合を入れて勉強はしていませんでした

運動部に所属しており練習のある日は帰って飯食って寝るという感じで勉強する余裕はありませんでした

部活を高3の5月頃に引退し、それからは本腰を入れて勉強するようになりました

少しずつ実力をつけていきました

 

今では偉そうに勉強のやり方などを解説している僕ですが、昔は偏差値は50を切ることもありました。そんな僕が医科歯科に現役合格できたのは正しい勉強法を知ることができたから。偏差値に伸び悩んでいる人は是非ご覧ください!

【保証する】誰でも偏差値を20上げて合格する方法【勉強法】

続きを見る

 

模試の判定はどうだった?

 

模試の結果は散々なものがほとんどでした

高一の頃は東京医科歯科大学はいつもE判定

A判定なんて夢のまた夢でした

高二の途中からD判定やC判定を取れるようになりました

高三になってからはC判定からE判定の間を行き来してまきた

結局、駿台や河合塾の記述模試ではA判定はおろか、B判定すら1度もとれませんでした

 

模試の結果は当てにならない?

僕の経験談を読んで模試の判定が当てにならないかと言われるとそういう訳では無いと思います

模試の判定はとても正確にその判定の人の受かる可能性を示してくれます

しかしそれはあくまで確率の話です

A判定を80%合格だとするとA判定を取っているからと言って20%の人は落ち、E判定であっても受かる人は必ず居ます

 

医学部の判定について

医学部の模試の判定は他の普通の学科の判定と比べて出にくい傾向にあると思います

東京医科歯科大学でいえば東大(理Ⅲを除く)でいい判定を取るよりも難しいでしょう

医学部は一般的に定員数が非常に少ないため、全ての学生を含めた偏差値では測れないものがあるのです

だからこそ医学部の模試の判定が悪かったとしてもあまり気にしすぎない方がいいと思います

 

◤◢◤◢注意◤◢◤◢

しかし、実際に合格している人はA判定やB判定の人が多く、E判定の人が非常に少ないのも事実です

判定を気にしすぎるなとは言いましたがいい判定をめざして頑張ることを1つ目標にして頑張ってください

 

センター試験について

模試の段階ではセンター形式のマーク模試では非常にいい成績を修めていたのでセンター試験は自信を持って挑戦することができました

しかし結果を見てみると得点率85%

これは国公立の医学部受験を考えると決して高くない得点率です

特に東京医科歯科大学の合格者平均得点率は90%のため、僕の得点率は非常に低いです

各予備校が出しているセンターリサーチでももちろんE判定

絶望に打ちひしがれました

 

センター試験を終えて

センターが悪かったとはいえ受験は待ってくれません

翌日からは気持ちを切り替えて2次試験へと勉強を始めました

しかし正直なところこの時東京医科歯科大学は半分諦めていました

 

受験校は?

受験校として私立の大学は

・慶應義塾大学医学部医学科

・東京慈恵会医科大学医学部医学科

・順天堂大学医学部医学科

の3校です

医学部受験を考えている方ならご存知かもしれませんがこれらの大学は私立の医学部のなかでトップの大学です

国立前期は高一の頃から目指していてせっかくここまで頑張ってきたのだからということで

東京医科歯科大学医学部医学科

に出願しました

国立後期に関してはセンターの得点率を考え、どこにも出願しませんでした

 

以上が僕が出願した大学たちです

正直な話、どれも挑戦校といえる学校で、滑り止めなどひとつもありません

 

結果発表‼

最後まで頑張って勉強した結果

東京医科歯科大学医学部医学科

東京慈恵会医科大学医学部医学科

順天堂大学医学部医学科

合格出来ました

残念ながら慶應義塾大学医学部医学科には合格できませんできたが、第1志望の東京医科歯科大学に一時はE判定の状況から逆転合格することが出来ました

※受験期の勉強については後日紹介したいと思います

 

まとめ

以上、僕の合格体験記?なるものを紹介させて頂きました

医科歯科の各科目の対策法についてはこちらの記事で詳しく解説しています‼【最新】東京医科歯科大学全科目の徹底対策‼医科歯科生が教える必勝法‼【完全版】

結果としてE判定から医学部に逆転合格することが出来ました

皆さんも最後まで諦めなければきっといい結果が待っていると思います

頑張ってください!!

 

あなたにおすすめの記事

【暗記】君の勉強はそれで本当に大丈夫?現役医大生が教える9割!?の人が知らない正しい勉強法

続きを見る

The following two tabs change content below.
東京医科歯科大学の医大生。医学部に合格した勉強法やおすすめ参考書を紹介しています。家庭教師、塾講師、模試の採点官を経験。

広告

ブログランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

-入試対策, 医学部, 医科歯科

Copyright© kouのブログ塾 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.